離婚協議書・公正証書作成(養育費・慰謝料・財産分与 等)の相談と手続
     大阪府東大阪市 細川行政書士事務所

 Grass Field        大阪府 細川行政書士事務所
   後悔しない離婚のための相談と手続
離婚 協議書 大阪府 細川行政書士事務所

お問合せ

お問合せフォーム
個人情報保護に配慮し、当フォームは、SSL機能を有しております。
お客様にご記入いただいた内容については、暗号化され送信されます。(日本ベリサイン社の電子証明書を採用しています。)
TEL
072(988)4686
月〜金曜日 9時〜19時
FAX
020(4664)9727
24時間受付けております
サブメニュー


Yahoo! JAPAN


spc


Google
決めるべきこと  

離婚で後悔しないために
      〜離婚を決断する前に

一足飛びに離婚手続をする前に、子どもの養育と面接交渉、慰謝料、財産分与など、離婚を決意してから、実際に離婚した後にかけて、二人が抱える問題について、じっくり考えていく事が大切です。
出来ることなら夫(妻)とも、お互いこれ以上の話し合いは無意味だと言えるくらい、話し合っておきましょう。

1人で悩みを抱え、軽はずみな行動をとってしまうことのないよう、今の貴方に必要な専門家を活用してみることも考えましょう。   
 

離婚前に考えておくべき内容

あなたがおかれた環境から、離婚前に考え、決めておくべき内容、手続は異なります。下の中であなたが当てはまるものについて、しっかり考えた上で、離婚の手続を進めていきましょう。


未成年の子どもがいる場合
□どちらが子どもを引き取るか(親権者)
□養育費の金額と支払い方法
□子どもと別れて暮らす親の、子どもとの面会について(面接交渉)


熟年離婚の場合
□健康面の不安解消
□もらえる年金の金額
□子どもとの関係(子どもの就職、結婚への影響、再婚)
□介護の問題(子どもへの負担は?)
□相続問題(特に再婚を予定する場合)
□孫との面接交渉



国際離婚
□どのような方法で離婚できるか
□どこの法律が適用されるか
□裁判はどこで行われるか
□在留許可の問題



共通の検討事項

お金の問題
□婚姻期間中に築いた財産の分け方(財産分与)
□住宅ローンや借金の問題
□慰謝料
□離婚の原因を作った第三者(不倫相手など)への慰謝料請求
□別居中の生活費の請求(婚姻費用)
□調査会社、弁護士、行政書士など専門家に依頼する費用



戸籍の問題
□離婚後の氏名(戸籍)はどうするか
□子どもの姓と戸籍



離婚後の生活
□どこに住むのか。引越し費用、家賃の用意
□生活費はどうするのか
□仕事の問題
□子どもの教育・保育



※不貞行為がある場合
   ・受信メール・返信メールの記録
   ・不貞相手へのプレゼントのレシート
   ・相手との不貞写真
   ・通話記録明細   など証拠となりそうなもの

※暴力がある場合
   ・医師の診断書
   ・医療費レシート
   ・ケガの写真、被害にあった物品・衣服の写真

                                   
参考:夫と妻の悩み  
離婚後、夫と妻は、それぞれどんなことで悩んでいるのか?

夫と妻で、離婚後の悩みは大きく異なります。離婚の話し合いの中で、お互いを少しでも理解し、後悔しない結論を出すために、あらかじめ知っておきましょう。


◎離婚により生じた悩み(単位:%)
親権者(男) 親権者(女)
悩みあり
(下記は複数回答)
87.5%
92.7%
  <内訳>
子どもの事(養育) 69.6 66.8
離婚したこと 21.4 9.7
近所づきあい 19.9 10.2
勤務先の雰囲気 13.4 4.2
親のこと 28.0 17.0
経済的な内容 28.6 73.0
仕事と子育ての両立 49.4 43.5
自分の健康 22.0 25.4
家事 42.6 7.3
再婚 28.0 8.6
転居による環境の変化 1.2 10.5
就職 7.4 27.0
その他 1.8 4.2

(平成9年度 厚生労働省 社会経済面調査の概況〜離婚家庭のこども)


『男性は心情面、仕事と家庭の両立。
      女性は経済的自立が課題』


男性は、離婚後も「離婚そのもの」を悩んでいます。
特徴として「他人からの目」「体面」を非常に気にしている側面があるようです。
そして、「家事に悩んでいる」という回答が半数近くに上る点から、家庭環境(子どもの養育、食生活など)に対する問題を抱える可能性があり、その点の心構えと対策が必要です。

女性の場合には、圧倒的に経済面での悩みが大きい。
就職についても、
母子家庭の母親の完全失業率は8.6%(平成17年)。一般完全失業率5.5%に比べ高い。
女性が離婚を考える場合には、離婚後の生活設計(経済的自立)について、どれだけ対策を講じているかが重要です。

夫婦が同じ「離婚」について、話し合っているときでも、頭の中で考えている内容に大きな隔たりがあることがあります。

夫婦がお互いに、「これだけ話したのだから判っているはず」、逆に「どうせ、話したってわかってくれるはずない」と決め付けず、相手の悩みは、自分と違うところにあるという意識を持って、自分の悩みを伝える努力と、相手の悩みを知る努力を最後まで出来るかも、円満な「離婚」のポイントといえるかもしれません。




当事務所では「離婚協議書の作成」をはじめ、離婚をとりまく手続のサポート、アドバイスを行っております。
あなたのお話をまずお聞かせください。誠心誠意で対応させていただきます。

当事務所の取扱業務
離婚協議書の相談と作成 公正証書の作成
内容証明、示談書等作成 公共機関手続の相談・代行
その他上記に付随する業務


                                  


 トップ |  事務所案内 |  料金 |  お問合せ |  リンク | サイトマップ
Copyright(C)2006 ほそかわ行政書士事務所 All Rights Reserved.

<免責事項>当サイトが提供する情報には、万全を期しておりますが、その内容を保障するものではありません。又、法令等に基づく一般的な情報を掲載しており、個別具体的な事案にあてはまらない場合があります。万一、如何なる損害が発生しましても、当方では責任を負いかねます。当サイトの情報をご利用の際は、ご自身で判断されますようお願いいたします。


細川行政書士事務所

日本行政書士連合会登録05261202号 大阪府行政書士会所属
申請取次行政書士 細川 政信

大阪府東大阪市本町10番19号
TEL:072−988−4686
FAX:020−4664−9727



訪問対応地域(交通費無料地域):
 東大阪市・八尾市・大東市・生駒市中心部・奈良市中心部

訪問対応地域(交通費有料地域):
 大阪市内全域・池田市・豊中市・吹田市・茨木市・摂津市・高槻市・枚方市・交野市・寝屋川市・守口市・門真市・四條畷市・柏原市・藤井寺市・松原市・羽曳野市・富田林市・河内長野市・堺市・高石市・泉大津市・生駒市・生駒郡・奈良市・大和郡山市・香芝市・大和高田市・京都市・尼崎市・西宮市・宝塚市・神戸市


上記以外の地域については、お問合せください。
メール相談については、全国対応いたしております。